身体に入れる物で全てが決まる/自己免疫力を鍛えるホントの理由知ってます?

世界中を庭のように優雅に遊ぶ方法 美容と健康

みなさま、こんにちは。

突然ですがみなさまは普段ご自身が身体の中に入れているものを把握されていますか?そしてそれが実は健康か不健康か、はたまたそこから大病に繋がる可能性があるかも?ということを知っていらっしゃいますか?

いろいろな物が手軽に入る現代。おいしいものもお手軽なものもあふれているし、食品の裏の細かい表示なんて気にしないで口にしていることが多いかしら?私も昨今の疫病騒動以前はゆるーく、おいしいをプライオリティに外食~、お買い物~なんてしておりました。でも、疫病騒動のためベルギー&フランスの2か国でロックダウンで店がスーパーしか選択肢ないやんを経験し (自慢にもならないけど♪)、この現代社会で政府の許可=パスがないと外食ができないという謎かつホラーなスレイブ制度が発令され、若干天邪鬼気味なのと自分が納得しないことは絶対しないが基本信念の私は、

そっちがそうなら結構です。家かピクニックでもいたします♡

そういう流れでお家で豊かで健康的な食生活を♡というのをコンセプトに食品や食材を吟味するという意識に変えてとことん自分の身体に入れるものを見直す機会となりました。そう、転んでもただでは起きぬの貪欲な私、うふふ。こうやって目の前に障害が現れたと思った時、実際は障害ではないんですよ、チャンスなの。そう思い込んでいるのは自分のガチガチの脳みそと今までのちっぽけな経験やデータから来る恐怖感や自分には越えられない壁と見くびってる勘違いですから。そこを超えられるか、チャンスに変えられるかはあなた次第なのですよ。と知る事が今の自分を超越する秘訣です。

そんな感じでスタートした自分の身体に入れる物を吟味する計画。私がなぜこれにこだわったかという理由は、自己免疫さえ鍛えれば余計なものはいらない。ということを再確認したから。ひとことでいうと病気=健康ではないというのは、免疫異常のなれの果てだということで、運が悪いとか仕方がないとか遺伝の可能性は低いと言われています。

いくらサプリメントや薬や予防のお注射を打とうともそれは補足的な物であり、最強は自己免疫。これさえ正常に作動していればいい。そして最も大事なことは、ウィルスや細菌を殺滅するのは最終的に自分の免疫であり、その補足的なものではないということ。自己免疫が正しく作動していなければウィルスや細菌は残ります。でもその殺滅力の邪魔をするリスク要因があります。

お邪魔なリスク要因
  • タバコ
  • お酒
  • 食品添加物
  • 化学的や人工的なもの (甘味料 etc)
  • トランス脂肪酸 (マーガリンやショートニング etc) 
  • 不健康な食生活

だから日頃からこういったものをずーっと体内に入れるとどんどん免疫力が低下して病気になりやすい身体作りの出来上がり!となってしまうので要注意。そして体内環境が悪くなるので新陳代謝もおかしくなってお肌や身体のラインにも影響し、そこからマインド低下の悪循環の出来上がり。体調が悪くてポジティブ~なんて人はいないですよね。だからいつも健康に気を付けるとか身体を引き締めるとか適度な運動がいいよ♪とおすすめしているのは肥満=体内環境は良好ではないからなんですよ。太っているのがダメとかではなく健康がいいという観点からです。

フランス人の2人に1人が肥満気味という事実がフランスの食品の表示を変えているのだなあを強く感じるし、1日少なくとも5種類の野菜と果物を食べましょうキャンペーンはまだ見かけるし、最近はアルコールの過剰摂取を警告するCMが流れてるなあ、アルコールは1日2杯まで!!!って。うん、ほぼアルコールを飲まない私にしたら充分飲む許可しますねって話ですがw アルコールは免疫に影響するだけにとどまらず脳に影響を及ぼし、記憶力が低下し認知症を早めます。飲むと頭痛=脳が縮む感覚がするのはそういうことです。以前、フランス人に、

アルコールが飲めないなんて人生損している!フランスにはこんなにおいしいワインがあるのに。

なんて残念がられたことありますが私は得してると思うので全く困っておりませんですw おかげですこぶる元気だし記憶力は良好。 

話がそれたわ (笑) 健康と美容の話するとあれもこれもって盛り込みたくなるの、ごめーん。健康的な食生活って本当に私たちの身体の基盤を作っているのですよね。だから、何も考えずにポンポンと買い物かごに入れる前に少し表示を見てみたり、ネットで調べたりしてみた方がいいなと感じます。

例えば、フランスですが、最近本当にSans (~なしの)という単語で表記されているのがかなり増えました。

上のトマトピューレですが、青枠で囲んでいるところ。

  • Sans Conservateur (保存料なし) 
  • Sans Concentré (濃縮還元なし)
  • Sans eau ajoutée (水分補充なし)

ちなみに濃縮還元とストレートジュースは別物です。濃縮還元は輸送や貯蔵のカサを減らすために水分を飛ばして濃縮液や粉末にして、そこに水やビタミンなどの栄養素を足したもの。一度水分を飛ばすと栄養素も飛ぶから。

上のヨーグルトの赤枠なのですが、100%天然由来の原料!!!ってアピってますが、ん???それって怖くない?裏を返すとこういう表示でわざわざアピールするってことは競合他社の同様の商品はそういうことね。。って思いますよね、新たな発見の毎日ですw

毎日身体に入れる物で身体の全てが決まる。免疫力が最強。この言葉を胸に食品選びをしていきましょう。もちろんガチガチにストレスになる程には禁物ですが。できるところから、たまにはチートDAYがあってもいいしね、私も自分に甘くチートDAYも大ありです。

あっ、すごーく自己免疫力が最強であり、なぜ身体に入れる物を吟味した方がいいのか、リスク要因である食品添加物などがよくない理由の説明をめちゃくちゃわかりやすく説明してくださっている動画があるのでご興味のある方はどうぞ。

健康美女はもちろんのこと、とりわけ妊婦さんや妊娠を望まれている方、お子さんの食育に取り組んでいらっしゃる方は是非見ていただきたいです。というのも、6歳までのお子さんの免疫力は主に先天的免疫であり、これは母体=お母さまの免疫力 (雑菌との闘いに打ち勝ってきたかw)を受けついでいるそう。その後お子さんたちが自分で得た免疫力=後天的免疫を追加して総合免疫が作られるので、お母さまの食生活や習慣などでお子さんが6歳までに病気にかかりやすいが左右されるそうです。過剰なアルコール消毒もこの免疫力向上を妨げるので逆効果らしい。

そういえば私小さい頃にあまり病気したことがなかったんですけれど、私の母親も健康オタクで (遺伝かw) 母親もジャンクフードやお惣菜も食べてなかったし、私は小さい頃からずっとパッケージされたお菓子やポテチや炭酸飲料やファストフードはお誕生日会やイベントの時しか食べれなかった。そういうのも影響しているのだなとこの動画見て思いました。ありがとう!ママ!ってね。

ちょっと長い動画なので、本編の8分から46分くらいの間が重要項目であとは質問なので一度チェックしてみてね。

以前、自己免疫力をアップする方法の記事を書いたな~、そういえば。ということでご興味のある方はこちらもどうぞ ☟

さあ、自己免疫力が全て。どんどん上げて行って最強美女を更新していこ♡

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!右クリックはできませんのでご了承ください。