オールアバウト現実創造feat. 潜在意識/学校では教えてくれないこの世の真実

世界幸せマインド

最近潜在意識という言葉を聞いて気になっている。自分の人生を生きたい。自分の人生をしっかりと自分の思うように生きたい。潜在意識で現実創造をする生き方の基本的な考え方は何か知りたい。

潜在意識を使って自分で自分の人生を創造するという現実創造について知りたい。潜在意識を使ってもっと自分の人生を楽しく生きたいけれど基本的なことがよくわからない。こういった質問にお答えします。

About me ♡

イギリス→フランス→ベルギー→現在フランス在住。昔から海外旅行や国際交流に興味があり、日仏英語を操り日本での国際交流や外資系勤務を経て海外生活へ。興味があることは潜在意識を上手に使って自分の好きな世界を創造すること、美容と健康に関すること。世界中の美しい景色とかわいい自分を調和させることが私のデフォルト設定。目指すは年齢不詳の優美な女性♡

オールアバウト現実創造feat. 潜在意識/学校では教えてくれないこの世の真実

私は結構落ち着きのない飽きっぽい性格で本当に今までたくさんの人に出会う機会があって、人間観察のデータも自動的に得られててふとした瞬間こう思うことが度々あったんですよね。

何で一生懸命働いたり気を遣ったり、相手を優先したり、いい人と言われる人が楽しい人生を送っていないんだろう?いや、むしろ損をしてるとかなんか苦労してるというか。。。何で一般的に見て無理ゲーやメンタル崩壊レベルでしょ?って言う状況でそれをものともせずに乗り切れる人も入ればどん底に浸ったままの人がいるんだろう?その違いは何なんだろう?

  • 転職も正社員だけで6社のプロジョブホッパー (その他に短期・長期も目白押し)
  • 海外や国内旅行好き (結構ズカズカ地域密着区域も入っていく)
  • 習い事教室もよく通った
  • 海外生活3カ国目なう

そんな感じで結構日本以外でも人間観察データを収集して自分の人生に活かしていく、そして今はこうやって興味のある方にお伝えするためにいろんな地域に派遣されているのかな?と考えている。

私自身も今までいろいろな破滅フラグを破壊してきましたし、ゴタゴタにも巻き込まれ、勘違いな生き方で黒歴史も多々あった中、

  • 海外なんちゃら大学の有名教授や大手企業社長の成功術のビジネス書漁り時代
  • スピリチュアル系のジプシー時代
  • 結局どうしていいかわからず占いに身をゆだねる時代

などを経てw 今は自分に一番合っているというか自分の人生と照らし合わせて検証した結果、潜在意識とタッグを組みしっかりと自分で自分の現実を創造する現実創造する生き方を選択した。

結論的にスピ系や潜在意識は基本は変わらずゴールも一緒でアプローチの仕方が違うというだけなんですけれど私は結構ノー天気気味ですが本来は分析頭であんまりいや、全くふわふわはしていませんのでw潜在意識という脳科学や心理学的なアプローチでしっかりと土台を固めないと自分が納得しないので選んだまでのことで何を信じ、どうやって生きるかは個々それぞれが決めていけばいいと思っています。

潜在意識とは何ぞや?というお話は以前の記事をご参照ください ☟

私の中で今明確に出ているこの世の真実は学校や社会で教えてくれたことは実は違った (下手すると真逆だったw)ということ。これは実際に自分の人生を振り返り、本来の自分とは何なのか?何をしたいのか?をしっかりと自分の内側に意識を向けないとわからないので???という方はたくさんいると思う。今少しずつ世の中の流れが変わってきていて科学的にもこの世の仕組みが証明されてきているのでみんなが遅かれ早かれ気づくでしょう。ここまで今読まれている方は気づいているもしくは気づき始めているという方で間違いないです。自分に今必要なモノしか読み取れない脳の仕組みだから。そんな方向けに本日はざっくりと学校でそんなの教えてもらってないよ~なこの世の真実をお知らせしたいと思います。

オールアバウト現実創造feat. 潜在意識の5つの基本的な考え方

その① : あなたが感じていること・信じていることがあなたの現実になっているだけ

私たちが実際に体験している現実は勝手に起こっているとかランダムに現れているとか運命や宿命によるものだって思ってません?実は違うのです。

日頃から継続的に強く感じていること・信じていることが目の前の現実を創っている

こういう仕組みです。そう、自作自演です。この出来事!というピンポイントの場合もありますが、正確に言えば日頃から自分の中でフォーカスしている感情のトーンをベースにその気分をしっかりと体験できるような現実を潜在意識はセッティングしてくれます。

イメージ的には日頃から強く継続的に感じている感情や信念がフィルムになっていて、映写機を通して目の前のスクリーンに映し出されている感じ。

だから日頃から自分が何を感じ、何を信じ、どこへ意識を向けているのかを精査する必要があるのです。

その② : 現実は過去であり幻想

この世界は3次元なので今一瞬思ったらポッと次の瞬間に現実化するわけではない (もしそうならジーザス大先生は水をワインに変えられるレべルのお話です)

現実に実際に現れるのは時差があり、つまり今みなさまがご執心の出来事(良き事ならいいのですが、例えば大嫌いな人についてのムカつきやイラ立ちとか) に対する感情ベースの体験は未来に起こるということ。ということは今この瞬間私たちが見て体験している現実は何?

以前私たちが夢中になっていた感情や信念によって創造されたものでつまり現実は過去でしかも幻想

これは本当に実際自己分析して腑に落ちないとピンと来ないかも、私も突然ある日ピーンって来たからw そしてなんか、

んふふ。。現実は過去なんだ。幻なんだ。。。

変な笑いとともにそれ学校で教えておいておくれよって思った。(←実はこれはピラミッドビジネス的な構造で故意的に逆を教えられている、裏をしっかりと調べてみるとわかります。これも実は潜在意識をうまく利用した構造です、あっぱれ。見事にみんな引っかかってたね、私も含め)

その③ : 内側=自分の意識が先で外側=現実はあとから出来る

先程の現実は過去であるということからわかるように、自分の内側で感じている事が先にあって、その後それに応じた展開が外側という現実に反映されるという仕組みです。

私がほほ笑むから世界がほほ笑む

これがベース。あの人が親切にしてくれたから、世界が平和だから、じゃあ私もそうするわのベクトルではありません。あくまでも自分が先。自分が幸せを感じる、自分の好きなことをしてエネルギーを上げる、だからそれが現実に反映される。

何でも自分が先、その後時差をおいて外側へ反映される。この方向をしっかりと体感で理解する必要があります。いつぐらいに現れるの?というのは人それぞれで思いの強度や頻度によって変わってきます。

その④ : 波動・周波数が同じモノが交わる

私たちは元々最小単位の素粒子が塊になったものなので絶えず振動していて波動を持ち周波数を発している存在です。この世に存在しているものは全て同じです、動物も植物も物も全部そう。

周波数が同じモノ(物or 者)が交わる、つまりは周波数が異なるモノは交わらない。

発している周波数によって出会うモノや人が変わってくる仕組みです。類は友を呼ぶがいい例です。めちゃ明るいポジティブグループにネガな人が長期滞在できないように、アニメオタクの中に超現実主義な人が存在できないように、荒れ地にたむろする人達にセレブがいないように、全ては似通ったものが集まる。

情報だってそうです。みなさまも経験あると思いますが、ストレス溜まっている時って明るい話題聞くとチッてなってなんかちょっと不幸話を聞くとしめしめ私の方がマシってなりますよね?それは周波数で潜在意識が合致する情報を探すように自動的に反応してる。

だから自分が発している周波数、持っている波動を好みに合わせていく必要があります。ぶっちゃけこれしかない。自分を知る 自分が何をしたいのかを知る 自分がどういう存在でありたいのかを知る これらをとことん掘り下げて毎日が勝負日と心得て一生懸命楽しく生きていくことで波動を強く高くしコントロールしていくのです。

周波数についての詳しいお話しはこちらをご参照ください ☟

その⑤ : 見つめるのは自分、他人や外側じゃない

ここまでのポイントでよくわかるように全部は自分の内側にある、外側にはない。という結論です。

だから見つめるのは自分、他人や外側の出来事じゃない

自分発信で現実の手綱を握る、間違っても外側の現実に翻弄されるのではない立ち位置。 

昔私もよくやっていたのですがお外がド派手な出来事があるとそこにわーっって突っ走ってやいやいやってしまう。これが今まで教えられていたやり方で外側に夢中になって自分を見失って何で人生は思い通りにならないのループに入る。目の前の現実はド派手な演出もありますからね。

現実創造 feat.潜在意識の基本的考え方は問題を解決するのではなく、自分の内側を整えて変える。内側がその問題を創り出しているのだからということ。今までは解決法や他人に相談してみたりいろいろお外をお触りしてましたが真逆です。何でも自分発信だから映画のスクリーンを叩きに行くのではなく映写機(自分の感情や信念)を根本的に見つめるというわけです。

今までの常識や幻想を抜け出すリアル・プリズンブレイク

このブログではしょっちゅう

  • あなたの常識は誰かの非常識 
  • 思い込みや当たり前を越える

そんなお話しをしておりますが、この世の仕組みを知れば知るほど私たちはずーっと

  • こうすべきこうあるべき 
  • みんながそうしてるからそうに決まってる 
  • 多数決で正しい事が決まる

この枠組=ある意味行動範囲が狭くなるプリズンの中で生きています。

それに加えて目の前の現実は過去で幻想なのでリアルではないものをリアルと信じて一生懸命対処するシャドーボクシングをしている感じでもあります。

私たちはこの現実が実は幻想と見抜き、知識を学びその知識の実践・体現でプリズンを突破するリアル・プリズンブレイクが実はこの世に生まれたミッションです。みんながアメリカのドラマのイケメン主役ウェントワースミラー。今まで教わって来た外側から内側へではなく内側から外側というベクトルと真逆に変えて自分が自分の現実を創造する生き方で幻想から抜けていく。マトリックスを抜けていくとも言われてますね。

どうしたいのか?どう在りたいのか?どう生きたいのか?

この質問を随時自分に問いかけてコツコツ進む生き方が現実創造 feat.潜在意識というものです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!右クリックはできませんのでご了承ください。