英語求人に強いロバートウォルターズ/関東・関西の外資系企業への転職

英語求人に強いロバートウォルターズ/関東・関西の外資系企業への転職 日本で国際派

関東もしくは関西で英語を使った仕事ができる企業に転職を考えている。外資系企業やグローバル企業の転職にロバートウォルターズは強いと噂を聞いたけどホント?希望通りの案件は紹介してくれるのかな?

東京や大阪で英語を使った仕事へ転職したい。だから外資系企業やグローバル企業に強い転職エージェントって噂のロバートウォルターズはどうなんだろう?そんな疑問にお答えします。

About me ♡
イギリス留学を機に、日本へ出たり入ったりの生活をしています。イギリス→フランス→ベルギー→現在フランス在住。日仏英のトリリンガル。関西圏のヨーロッパ系企業の経理財務部に約8年間勤務していました。実際、私自身も英語を使った仕事につきたくてエージェントに登録して転職成功。関西圏の求人情報・転職情報をマメにいただき日頃からお世話になっていました。

関東・関西の外資系企業への転職は英語求人に強いロバートウォルターズ

今の会社に勤めながら転職活動をするのは、時間がとにかく足りない。

  • 希望に合った求人を探す
  • 書類選考や面接のアレンジをする
  • 勤務条件の交渉

などなど、こういったことを全部してくれるのが転職エージェントです。特に英語を使った外資系企業やグローバル企業への転職をするには、やはり転職エージェントを利用した方が効率がいいです。多くの外資系やグローバル企業は求人を表に出さずによりよい人材をエージェントに頼んで探してもらうケースも多いから。

その中でも今回ご紹介するロバートウォルターズは、英語を使った外資系企業やグローバル企業の案件に特化しているので英語を活かした仕事にめっぽう強いです。だから、英語力はほぼほぼ問題なしのビジネスレベルの方には強い味方。今までの仕事で磨いてきた経歴と英語を武器に新しいステージとなる転職先を見つけるのにロバートウォルターズがしっかりとサポートしてくれると思います。

英語を活かした転職ならロバート・ウォルターズ

【ロバートウォルターズ体験談】関西圏の経理財務系の英語求人があるたびにご提案いただきました

ロバートウォルターズのオフィスは、東京と大阪にあるので、関東圏、関西圏の案件を豊富に持っています。私も実際のところ、大阪のロバートウォルターズに登録して、関西圏は関東に比べると外資系企業が少ないにも関わらず、私が希望していた財務経理×外資系の案件を本当にたくさんご紹介いただきました。結果として、私はブリュッセルに引っ越しになってしまったので転職活動は中止になってしまったので残念でしたが。。。担当の方は英語圏の方で定期的に最近どうですか~?ってマメに連絡くださっていて、面倒見がいい方でした。英語の勉強にもなったので本当に感謝です。

私がロバートウォルターズをおすすめする理由
  • 外資系の案件の数が多い
  • レスポンスが早い
  • まめに連絡をくれるので安心
  • こちらの希望条件にあった案件を紹介してくれる
  • クライアント企業のカラーや雰囲気をよくご存知

企業側にも登録者にもマメに連絡をしてよく話を聞いているからこそなせる案件のマッチングなんだろうなといつも思っておりました。

ロバートウォルターズで英語の仕事への転職を成功させるために3つのすべきこと

じゃあロバートウォルターズに登録したらいいのね。あとは丸投げでなんとかしてね。

そんなワケにはいきません。最高の転職のためにこちらでできることは最善を尽くしていきましょう。

その① : 最新・最高の英文履歴書を用意すること

英文履歴書(英文レジュメ)は外資系やグローバル企業の英語を使った仕事に応募するために必須です。書類選考で通らないとどんなに素晴らしい人でも話せばわかるたくさんの経験であってもそれをアピールする機会=面接に進めない。だから全身全霊で英文履歴書は最新で最高のものを準備しましょう。

ロバートウォルターズのウェブサイト

ここを見ればどのように英文履歴書(英文レジュメ)を用意すればいいか細かく書かれています。

英文レジュメのテンプレート

そしてその他に

職種別に英文履歴書のサンプル

が掲載されています。

  • 経理財務
  • 人事
  • 営業
  • マーケティング
  • IT

などなど。これらを見ながら書類選考を軽く通過できるような英文履歴書をしっかり作り込んでみてください。

その② : 常にスキルアップを怠らないこと

転職活動を始めてから、すぐ決まる場合もあれば、よりよい案件をじっくり待ちながら活動する場合もあります。時間的に余裕がある場合はスキルアップをし続けるのも大事です。スキルや価値が上がるほど、いい条件、いい案件に恵まれるのでできることを全力を尽くしましょう。

  • 英語力を磨く
  • 新しい業務にチャレンジする
  • 英語面接の準備をする

などできることはたくさんあります。英語面接の準備は、ロバートウォルターズのウェブサイトにも詳しく説明しているし、担当さんに相談しても快く助けてくれると思います。もちろんTOEICの点数が上がったなどがあればロバートウォルターズに登録しているプロフィールのアップデートも忘れずに!

その③ : レスポンスは早めに

ビジネスマナーとして、案件を紹介をしてもらった場合は、

  • YES NOははっきりと
  • 連絡がきたらレスポンスは早めに
  • 決断も早めにする

ということを心掛けましょう。その際に、なぜこの案件はNOなのかの理由を伝えておくとそれを考慮して次の案件を紹介してくれるのでエージェント側もこちら側も無駄がありません。

英語を使ったお仕事には派遣登録という選択肢もあります。詳しくはこちらの記事をどうぞ ☟

ロバートウォルターズに英語を使った仕事についてキャリア相談をしてみよう

ロバートウォルターズにちょっと登録でも行ってみようかな。。

そんな気分になった方へ、ロバートウォルターズはキャリア相談も行っています。外資系企業やグローバル企業で英語を使って仕事をしてみたいと思ったら、職務経歴書か英文履歴書を送ってみて一度これからのキャリアの可能性とお話を聞いてみるのもいいと思います。

申し込み方法は下記リンクにまずはアクセス。

英語を活かした転職ならロバート・ウォルターズ

①青マルの『応募フォームはこちら』をクリック

③必要事項を入力をして、職務経歴書または英文履歴書を添付して送信

紹介可能な案件がある場合は折り返しご連絡が来るそうです、楽しみに待ちましょう♪この記事を読まれた方が希望通りの最高の転職ができることを願ってます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!右クリックはできませんのでご了承ください。