【確実で最短】フランス語の会話力がぐーんと伸びる3つの方法

【確実で最短】フランス語の会話力がぐーんと伸びる3つの方法 フランス語

フランス語の会話力を確実に早く伸ばすにはどうしたらいい?
私に向いている方法は何かな?正直言って、いろいろあるから迷うわね。

こういった疑問に答えます。

About me ♡
現在、フランス在住で生活を満喫できるレベル。フランス語検定準1級、DELF B2合格。
イギリスで出会ったフランス人と結婚したために30歳越えてからフランス語を超初歩のABC(アーベーセー)から学ぶはめに。通学、通訳学校、通信教育、オンラインレッスン、カフェでマンツーマンレッスン、独学、ラジオ講座などありとあらゆる方法を試したいわゆる元フランス語学習ジプシーです。

そんな私が長年(10年以上!)のフランス語学習の旅でわかったことをこの記事ではお伝えします。

【確実で最短】フランス語の会話力がぐんと伸びる3つの方法

その① : グループレッスンに通学

例えばフランス政府公認機関で東京、大阪、福岡などの主要都市にある

Institut Français Japon 

私はこの機関の大阪校に2年ほど通っていました。

なぜ会話力が伸びるの?
  • 1か月の短期集中講座もあるので聞いて話すのに慣れる
  • 講師はFLE(外国語としてフランス語教育)の資格保持者が多いので、外国人へのフランス語教育のプロである。
  • フランス政府公認なので本場のフランス語が学べる

授業料

1回3000円前後~

1学期10回程度で30,000円前後~

メリットとデメリット

メリット

  • 旅行会話、試験対策や発音重点などの強化コースがある
  • 仲間がいるのでモチベーションを保ちやすい
  • 学校主催イベントでフランスを体験する機会がある

デメリット

  • クラスの人数が多いと発言機会が少ない
  • 曜日と時間が固定のため通えない日があるかも
  • 通学の移動時間が必要

短期間で効率的にフランス語を学びたい方向けのリンク

フランス語

その② : オンラインレッスン

例えば早くからオンラインレッスンに参入していた

アンサンブル アン フランセ

なぜ会話力が伸びるの?
  • Zoomやskypeを使って、好きな場所で好きな時にフランス語を学べるのでレッスンの頻度が自由自在にできる。
  • 時間も30分~受講できるので手軽に始められる
  • 基本マンツーマンレッスンなので話す機会が多い

授業料

30分1500円~

メリットやデメリットは

メリット

  • 料金設定が安め
  • 時間も場所もフレキシブル
  • マンツーマンでも安い

デメリット

  • 自分でスケジュール管理が必要
  • キャンセルが簡単にできるので強い意志が必要
  • 通信環境によりけり

その③ : カフェでマンツーマンレッスン

例えば、私もかなり会話力が伸びた実感ありの

Sensei Navi.com

サイトに登録されている個人の先生を探してカフェなど双方の都合のいい場所でフランス語を学ぶ

なぜ会話力が伸びるの?
  • マンツーマンを選択すれば、話しっぱなしの環境ができる
  • 時間も場所もレッスン内容も要望通りなので指定できる
  • 先生のプロフィールから選べる
  • 中にはプロの先生が登録していて安価でレッスンを受けれるかも

授業料

1時間1500円~だが、指導経験ありの先生の相場は3000円くらいが目安

メリットやデメリットは

メリット

  • 自分が学びたいことを要望できる
  • 日時と場所を先生と決めれる
  • マンツーマンなので話す機会が多い

デメリット

  • 先生の当たりはずれがある(体験レッスン有)
  • 自分で何を学びたいかを提案する必要あり
  • レッスン場所の確保が必要

あなたに一番向いているフランス語会話習得法を診断するチェックリスト

上記で挙げた特徴をもとに、どのタイプの学習法が最もあなたに向いているのかを診断するチェックリストを作ってみました。

当てはまる項目はどれでしょうか?

グループレッスン通学

🔲固定スケジュール希望 
🔲仲間が欲しい
🔲プロの講師から習いたい
🔲学校主催イベントに参加希望
🔲通学じゃないと怠けるかも?

オンラインレッスン

🔲日時が選べる 
🔲家などでゆっくり学習
🔲先生を毎回選べる方がいい
🔲一人でコツコツとできる
🔲料金は安めがいい

カフェレッスン

🔲日時が選べる
🔲対面レッスンがいい
🔲カジュアルな雰囲気が好き
🔲とにかく話したい
🔲何を学びたいか提案できる

✓が一番多かったのはどれでしたか?最も多かった方法がおすすめの方法です。

私がフランス語会話習得のために実際に体験してこの3つの方法をおすすめな理由

私の場合、フランス語学習のスタートは、
グループレッスンの通学→カフェでマンツーマンレッスン→オンラインの順番でした。

グループレッスン通学時代

フランス語ゼロからのスタートで一番の懸念は続くかどうか。
通学でグループで学ぶことで、

  • 同じ志を持つ仲間と情報交換
  • 辞めたくなったら励まし合う
  • フランスを知るための文化イベントに参加する

などをして全体的なフランス(語)像の基礎が確立。
語学を学ぶというのはその国のバックグラウンドを学ぶのも不可欠ですから。

カフェでマンツーマンレッスン時代

大学院の研究生の方が先生だったので、知的レベルやフランス語レベルも高い先生に出会えました。
正直言うと、誰からどんな言葉遣いを学ぶかというのも重要です。
聞く人が聞くと教養レベルなどがわかるそうですし、不良言葉を習ってもね。。。品性疑われちゃうので。

カフェレッスンの授業内容は、

  • グループレッスン通学時代でわかった弱点を重点的に強化する
  • とにかく話す
  • 間違いをシビアに訂正してもらう
  • 先生から提案してもらったフランス文化を学ぶ

などで完全にオーダーメイドレッスンでした。ひたすら2人で話すので会話力がかなり伸びました。(←沈黙が怖いタイプだから私、笑)

オンラインレッスン時代

ある程度フランス語力が安定してきた頃から気軽にできるオンラインレッスンに切り替えました。そんなに回数をこなす必要性もなくなってきたので、ブラッシュアップ程度に時々するといった感じ。好きな曜日や時間に予約できるので空き時間にぴったり。世界中どこにいてもできるしとても便利な世の中ですね。例えばこんな感じでした。

  • 値段も安めなので検定試験前だからって時は多めに予約
  • レベル保持のための定期的な指導が必要な時は時々予約

昨今のコロナ情勢で家の方が安心できていいなという方にもぴったり。

フランス語会話ができると通訳アプリでは感じられない贅沢を味わえる

語学習得は長い長い道のりです。終わりなき旅。コツコツと毎日の積み重ねが必要です。一日にしてペラペラに~なって絶対に起こらないのは万人共通。魔法はありません。でも、努力した分必ず上達するし世界は確実に広がります。話したいことが誰を介することもなく自分の表現で話せる贅沢が語学にはあります。通訳アプリでは味わえない気分と贅沢です。

それにフランス人は一旦フランス語が少しでも話せるとわかった相手には安心するのか、対応が変わって親切になる人が多いです。フランス人と接してわかったのですが、彼らは英語を話さないんじゃなく、うまく話せない。そんな人が多いです。そう、できないと言えない見栄っ張り集団(笑)だから私たちがフランス語で接してあげましょう、なんて優しい私たち。

学んでみたいなと少しでも思われたならそれもいいご縁ですよね。是非一度体験レッスンをするなり、本を立ち読みするなり一歩進んでみてください。絶対に損はしないですから。最後に、この記事が少しでもそういった一歩を踏み出したい方々のお役に立てればと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
error: Content is protected !!右クリックはできませんのでご了承ください。