この私で生きていく/世間一般に逆行するやり方で生きていく覚悟

世界幸せマインド

みなさま、こんにちは。本日は潜在意識スクーリングも終了を迎え、まだ定期メンテは受ける予定ですがとりあえず走り切りかなりエネルギーが戻りパワーアップした現時点の私が決意したこと

この私で生きていく覚悟/世間一般に逆行するやり方=潜在意識とともに現実を創造するという方法で生きて行く覚悟を決めたことについてお話したいと思います。

あーらすっかり3月にもなっちゃってそして1カ月くらい放置しちゃったブログですがお付き合いいただいているみなさまありがとうございます♡

6か月間みっちりと毎日大好きな先生と仲間とともに潜在意識について学び日頃から自分の意識はどこに向いているのか?それは望ましいものなのか?を徹底的にあぶり出し訓練をしていました。その成果として期間中には収入増、仕事を増やしたわけでもなく、何も状況・環境は変わらず。バッハ聞きながら鬱々とした天気対策のアロマ焚きながらナッツかじりながらリラックスは変わりません(笑)この現実破壊力、ちょっと気にならないですか?潜在意識的生き方?

そんな中講座を受けていた期間中に気づいた衝撃的事実があります。

  • 私あれだけ潜在意識と言いつつ、恩恵を受けたことも多かったのにこの生き方に100%のコミットをしていなかった
  • まだ100%本来の自分であることに覚悟ができていなかった

びっくりしたわ。

潜在意識を使って生きる生き方は全てが世間一般で信じられていることそして当たり前と思われていることの真逆を行くことを意味します ☟

  • 自分の内側(感じていることや信じていること)が外側に投影されているだけ
  • 問題や悩みに対処するのではなく自分の内側を変えることで解決する
  • 全ての現実は自分が創り出したもの=私が現実を創造しているの不動のスタンス
  • 目の前の現実は過去に自分が創り出したものであり幻想(←これびっくりするよね?)
  • 映画マトリックスは実はその話をしている単なるアクション映画ではない

これらが基本で世間ではオカルトとかヤバイとかスピリチュアルなどで扱われる考え方ですね。人間って急に自分の思考のキャパや知識のキャパを超えるときゅーって新しい知識を締め出しモードになり、見えないものは信じないという人が多いのだけれど何ででしょうね?WiFiや電話回線などは見えないものだし、飛行機だって実はなぜ飛ぶことができているのかが100%解明されているわけではないらしいですが、みんな気にせず受け入れてるよね?不思議だわ、というかここに私がこのやり方=自分が現実を創造して生きて行くというコミットができていない理由があった!

変な人と思われるかも?みんなと逆発想だから話が合わなくなって人付き合いに支障が出るかも?あまり人気記事にならないかも?自分で100%責任取るのがちょっと。。。

まだ持っていたこの意味不明な迷い。絶句。しかもこのままの私、つまり盛らない、他人に合わせない、私の好み基準を尊重して他者と違ってもいいし、卑下する必要も必要じゃないなら無理に足さない勇気をもって生きることにも迷ってた。私は子供がいないんですがなんかフランスとかヨーロッパってファミリー単位というかファミリーが愛の象徴そして生きる価値みたいな雰囲気GO GOで私にはない感覚、別れる時はさくっといくから別に結婚とかPACSの制度取らなくってもいいんじゃない?なんて思うけど。結構私は人間関係だけではなくあらゆることにあまり執着がなくって、私の実家もなんかさっぱりしていて今でも何か用事がないと一切連絡してこないスタンス (笑) そんなサバサバ個人は個人的なファミリー出身の私(ある意味個人主義と言われるフランス人よりも個人主義だと思う。私から見るとフレンチーは都合がいい時に個人主義を使うって印象がある)が何年か前にフレンチー老女とかベルギーマダムにも『子供はいいわよ。是非生むべきよ!』って言われたことがあって(海外にもイミフな自分の価値観をおしつける親戚みたいなおばあはいるんだなって知った。べきって他人から言われるのめっちゃ嫌い。私のことは私が決める、あなたじゃない)気づかないうちに子供がいない私はちょっと欠けてるのかも?って思ったり、フリーランスで働いているとフルタイムで企業は安定してるからって薦められることもあったりね(やったことがないからイマイチフリーランスってどういうスタイルかはわかってないんでしょうね。。。)そして私大人数の会合が苦手なんですよ、それと興味があること (人)とないことがすごくはっきりしていて興味がないとホント無理で意識がお散歩していくんですよね。だからフランスとかのホームパーティーとかマジ無理なことも多くてですね、フランス文化に馴染まないとと思う時もたまにあった。エネルギーが低い時とかはなんだか世間一般論に押されて自分の生き方ややりたいことを見失う時期もあったんですよね。でも今フランスに引っ越してくる前以上に元気でやる気上がってて

私は覚悟ができていなかったのだ。私として私の信じるやり方で生きるということを。

これに講座最終日のレクチャーで気づいたという (笑) 他人の価値観とか生き方とかどうでもよくない?って。私のしていることが私のしたいことだよね?って。

潜在意識で自分の内側を意識的にウォッチして目の前の現実として生み出すという方法(内側→外側)は世間一般の外側ありきで内側は野放し状態で何で私の夢は叶わないんだろう?嫌な人や出来事がやってくるんだろう?という外側→内側の発想とは真逆です。だからこのやり方を貫き結果が見え出すと

あー、全部自分がやってる自作自演なんだな。他人や問題という外側に食ってかかっても意味がなく変えるのは自分の内側なんだなあ。。。今まで何やってたんだろ?

この世の中のカラクリや今まで教えられてきたことが実は真逆だったと気づき衝撃を受けるし、なによりも世間一般の大半の人と話が合わなくなります(笑)だってみんな上司やパートナーやお姑さんが悪いとか、社会や会社のシステムが悪いとか、境遇が悪いとか、私にはスキルがないから仕事が見つからないとか、この年齢では無理とか思い込みいっぱいで外側の幻想に殴りかかったりそのせいにして生きてるからね。でも全部自分の内側に起因してるんだってわかったらしらーっとしてくるのです、その生き方やドラマティックな考え方に。一人相撲している人を横で見ている感じかな。現に学びの友たちもこの温度差に戸惑って戻りそうになる人もいちゃったり、ある子はこんなこと言ってたなあ。

感情的に人が誰かを批難している時、全ては内側で自分を変えるんですよって言いたいけれど伝わらないんだろうな?っていうか目の前の現実はイリュージョンですよなんて言ったらもうさーっと人が引いていくんだろうな、笑。知識が周回遅れどころの騒ぎじゃないもんね。世間じゃそれは???だもんね。

私もまだまだこの世間一般に未練があったんだなと思いますがもうきっぱり卒業しました、講座6カ月受けてイタイほどわかった。もう戻れないのです。そして私は世間と馴染むことよりも自分の人生をいかに望む世界にしていくことにこれからの時間や労力を100%使うと決めたから。そしてこのブログでも100%潜在意識とともに私の現実を華麗に創造していくことを振り切って迷いなく発信していきます、響く人に届けばいいなって。

  • 内側でどこに意識を向けているかが先で現実はあとから変わる(3次元世界なのでタイムラグがあります)
  • 時の流れは過去→現在→未来の一直線ではない
  • 努力・経歴・学歴・居住地・年齢は全く関係ない、大事なのは自分の信じていることと意識がどこにしょっちゅう向いているか。
  • 潜在意識が叶える夢は無限大。それを制限するのは顕在意識=私たちの固い頭のみ。

これらの言葉がなんか気になる、どういう意味?と思った方。Welcome to 潜在意識の沼w この社会から与えられたものや正解と言われる生き方でやりくりして、自分の人生は外から与えられるもので変動しコントロールはできないという生き方ではなくて、毎日どう過ごしていくのかを決め人生は自分次第で創造するものだという生き方へチェンジする機会です ☟

お読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!右クリックはできませんのでご了承ください。