英会話が早く上達して継続できるのはオンラインそれともスクール通学か?

英会話が早く上達して継続できるのはオンラインそれともスクール通学か? 英語

英会話スクールに通学を考えているけれど、オンラインの方がいいのかな?英会話はどちらの方が早く上達するの?オンラインの方が便利なような気がするんだけれど。

英会話スクールに通学か、オンラインレッスンを受けるか迷ってる。上達するのはどっち?

こういった疑問に答えます。

About me ♡
英語力を上げるためのイギリス留学を機に、フランス、ベルギーなどで海外生活を経験。現在はフランス在住の日英仏のトリリンガル。TOEIC905点を取得。大手英会話学校はほぼ全部の学校の通学経験あり。通信、オンラインレッスンなどありとあらゆる語学学習を試しました。この入力は公開ページで反映されません。

英会話が上達するのはオンラインそれとも通学か/私の押しは通学です

今の傾向として、たいていどんな習い事でもオンラインに移行しつつある世の中で、とても便利になりました。

習い事やスキルアップでも人気がある英会話もそれは同じ。

オンライン専門の英会話もたくさんあって、正直どの英会話がいいのかな?なんて迷ってしまいますね。

では、オンラインと通学で英会話の上達度は変わってくるのでしょうか?

私はYESだと思います。

では、どちらが上達が早いのか?

私の押しは英会話スクールに通学です。

もちろんオンラインでも英会話が上達するのは間違いありません。

でも、私はオンラインレッスンよりも英会話スクールに通学することの方がメリットが多くて、上達する速度も上がると実感したのです。

なぜそう感じたのか、その理由を私の実体験をふまえながら本日はお話します。

英会話が上達するのはオンラインよりも通学である3つの理由

やっぱり臨場感と体感は通学ならではだから

英会話を実際に教室で行うのと、オンラインレッスンでは、

  • 臨場感
  • 緊張感

が違います。

実際、コンサート会場に足を運んで聞くのと、オンラインコンサートとの違いのようなものかな。

体感って、本当に大事です。

  • あの時、クラスでなかなか答えられなくって焦った冷や汗も
  • 先生がずーっと答えが出るまで待っててくれたあの沈黙が痛かったことも
  • うまく発音できず何回も何回も先生のリピートアフターミーしたことも
  • うまく説明できなかったもどかしさも
  • 先生に今の表現すごくよかったね!って褒められたうれしさも

私は今でも覚えています(笑)あの単語、あの表現、あの発音。

体感ってやはり現場にいないと味わえないのですよね。そして記憶に残って知識となる。

それが英会話スクールの通学で体験できます。

通学には英会話という共通点を持つ仲間との出会いがあるから

オンラインって、孤独な闘いでもあります。

オンラインで繋がっていたとしても、家では(その他も場所で参加していても)実質は一人ぼっち。

スケジュールを立てて、強い意志を持って続けていくマインドも必要です。

英会話スクールの通学レッスンでグループレッスンだと、顔なじみのクラスメートができて話をするうちに、切磋琢磨していく仲間ができるのが通学のいいところ。

  • 英会話の勉強法の情報交換
  • 仕事についての情報交換
  • 多様なバックグラウンドを持つ人からの刺激
  • ロールモデルとなるような人との出会い

数多くのこれからの自分の進むべき道のヒントとなる出会いがあります。

私も外資系企業への転職を目標として英会話スクールに通学していた頃、クラスメートが最前線で英語を使った仕事をしている人ばかりだったので、アドバイスをたくさんいただいて、結果として外資系企業に転職できた経験があります。

出会いって実際に顔を合わせないとなかなか発展しないものなんですよね。

英会話の通学にはそのメリットがあります。

通学の方が継続しやすい環境

  • 先生達
  • クラスメート
  • 受付スタッフのみなさん

など、実際に人と会って、会話をしたり、名前や顔を覚え合ったりすると親近感がわいて、声を掛け合ったりして継続しやすい環境です。

私も通学している時はよく会う先生には、声を掛けてもらって雑談した時に、

あれ~すごく上達したね~。発音もよくなってる。

って言ってもらったり、

受付スタッフの方には、

最近どうですか?何か困ってることがあったら相談してくださいね。

なんて声をかけてもらったり。

クラスメートとは、レッスン後に食事に行って反省会したりしてスクール通学を楽しみました。

やっぱりコミュニケーションが楽しいから、忙しくっても、面倒くさくい時でも、やっぱり行こうって時間を作って通う努力をするんだと思います。

英会話ってコミュニケーションを学ぶものなのだから、やはり実際に合って、お互いの顔を覚えて、英語を話す勉強をする。

オンラインは人との距離が近いようで遠いような気がします。

英会話の通学には上達するカギとなる継続する環境がある

英会話が最短で上達するかどうかは、

モチベーションと継続

長年の英語やフランス語の学習で確信しています。

3カ月で母国語でもない英会話が話せるわけがないのは当たり前、そんなマジックは存在しない。

いかに、英会話を絶対にマスターするぞというモチベーションを保ち、ブレることなく継続していくことが早く上達するカギです。

英会話スクールの通学には、一緒に同じ英会話を習得するという目標を持ったクラスメートとの出会いに支えられながら、プロである先生や受付スタッフの方などのサポートを直接に受けてそのモチベーションを保てる環境があるので、私はおすすめします。

やっぱりコミュニケーションは、face to faceが楽しいし、絶対に財産になる!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
error: Content is protected !!右クリックはできませんのでご了承ください。