迷子気味?英会話学校の選び方マニュアル/ここを押さえてね5つのポイント

迷子気味?英会話学校の選び方マニュアル/押さえれば大丈夫な5つのポイント 英語

たくさん英会話学校があってどこにしたらいいか正直わからない。
選び方のコツって何だろう?どこにポイントを絞ればいいのかな?

自分に最適で成果がある英会話学校の選び方のポイントがとにかく知りたい。ちょっと迷子気味。こういった疑問に答えます。

About me ♡
イギリス留学を機に、日本へ出たり入ったりの生活をしています。イギリス→フランス→ベルギー→現在フランス在住。日仏英のトリリンガル。TOEIC905点を取得。大手英会話学校はほぼ全部の学校の通学経験あり。

迷子気味?英会話学校の選び方はポイントを押さえればとっても簡単

今や日本も小学校の低学年から英語教育が始まって、英語学習は避けられない雰囲気ですね。実際のところやはり英語が話せると、

  • 人生の選択肢
  • 超現実的なことで言えばお給料
  • 属する環境
  • 見えてくる世界
  • 考え方

の差が出てくるのも事実です。

英会話が話せるメリットについては以前の記事で書きましたのでご参照ください♡

だからこそ書店では英語学習関連の書籍が並び、今や英会話学校があちこちにあるってこと。それが現実を物語ってます。私は英語ができると本当に世界や行動範囲が広がったので、本当に勉強してよかったと思う今日この頃です。

英語は資産

英語に興味があるからとかやる気になっている向上心溢れる素敵な方だからこそ、この記事を読んでくださっているんですよね。Thanks♡そんなモチベーションの高いみなさまの中には、

いろいろ英会話学校の宣伝とか見かけるけど、正直どれを選べばいいかわかんない。

という方がいるかもしれません。そんな方向けに本日は大手英会話から個人商店(商店ではないか?小さめな学校?)までおそらく6校くらいは行ったかな?あちこち通った経験のある私がここをはっきりと押さえて決めよう、英会話学校のマニュアルのようなものをお話したいと思います。ポイントさえ押さえれば自然と行くべき英会話学校が見つかるという実は簡単なことです。

英会話学校の選び方マニュアル/大事な5つのポイント

ここでお話するポイントをひとつひとつクリアしていけば、

この英会話学校が私にはいいんじゃないかな?ちょっと連絡取ってみようっと。

そんな学校がわかります。

その① : 目的と目標をはっきりと定める

  • 何のために学びたいのか?
  • 英語を使って何がしたいのか?
  • どのレベルまでいきたいのか?
  • どういう未来を想定しているのか?

まずは英語を習う目的と目標を明らかにしましょう。ここがグラグラしていると、とりあえず通ってみたな感じで挫折します←私が経験者。目的によって通う学校や講座は違ってきます。

  • 留学したい→留学準備講座
  • ビジネスで使うから→ビジネス英語講座
  • 資格を取りたい→試験対策講座
  • 趣味→日常会話クラス
  • 海外旅行で使いたい→日常会話クラス
  • 通訳になりたい→通訳養成講座

目的によって、

  • このスクールはビジネス英語が強いスクール
  • カジュアルな感じの日常会話サロン的スクール
  • 通訳養成に力を入れているスクール

などがあるので、目的と目標に合った学校を探しましょう。

その② : 通う期間はどれくらいを想定してる?

  • ゆっくりと学ぶのか?
  • 短期間で成果を出したいのか?

それによって

  • 通う期間
  • 週に通う日数
  • 予算

これらが変わってきます。想定している期間をあらかじめ決めてそれに沿ったプランを提案してくれる英会話学校を選びましょう。

その③ : マンツーマンあるいは1クラスの人数を知る

  • マンツーマン
  • セミグループレッスン
  • グループレッスン

など、英会話学校によって1クラスの人数設定も違います。

  • みっちりマンツーマンがいい
  • 大勢でワイワイがいい
  • マンツーは緊張するからグループがいいけど3-4人くらいがいい

継続するなら好みの環境も大事です、ここもチェックしてね。

みっちりマンツーマンに特化した英会話GABAについてご興味があればこちらをどうぞ☟

その④ : どの国の先生から学ぶのか?

最近では、フィリピンなどのハーフネイティブの講師も増えてどの国の講師から英語を学ぶのかという選択肢も増えましたね。

  • ネイティブ(イギリス、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド)
  • ハーフネイティブ(フィリピンなど)
  • バイリンガル講師(日本人)

例えば、イギリスに海外赴任予定の方ならば、英語だけではなくイギリスの商習慣や現地情報に詳しいイギリスネイティブがいるところの方がいいですよね。誰から学ぶのが自分にとっていいのかも決めておきましょう。

その⑤ : 学校全体の雰囲気

  • アットホームな感じ
  • オフィスのような感じ
  • 塾のような感じ

いろいろスクールのカラーがあります。私が体験したスクールのカラーですが、

  • 大手英会話はやはり設備も整っているし、教室も会議室のような感じでキチンとしてる
  • 英検対策講座に特化した教室は本当にパイプ椅子と机で塾のような感じ
  • 英会話に特化している小さめの学校はこじんまりとしている感じ

好みは人それぞれ、ベストの環境を肌で感じ取りましょう。

私も元ベルリッツ生。クラスメート達に影響を受けたベルリッツについてはこちらをどうぞ

間違いない英会話学校選び方は体験レッスンでこの2点を要チェック

さきほどの『英会話学校の選び方マニュアル/大事な5つのポイント』でチェックすると

この学校いいかもね。話を聞いてみようかな。

そう思ったら、たいていの英会話学校では体験レッスン&カウンセリングがあるので使わない手はない。大事なあなたの時間とお金を遣うわけだから最終チェックを怠らないようにしましょうね。ここで講師の方もしくはカウンセリング担当者に確認する2つのポイントがあります。
英会話に不安があるのなら、カウンセリング担当の日本人の方に聞いたら大丈夫♡

その① : 目標レベルをしっかり告げてプランを練ってもらう

  • 英語学習の目的・目標
  • あなたが想定している目標の期間

これらのを告げて、予めどれくらいかかるのか想定期間を聞いてみましょう。もちろんその通りにはならないかもしれないけれど、ちゃんと計画を立てておくと安心。なんとなく先が見えない道を行くのは不安だけど、ある程度の目安があればモチベーションも保てます。

その② : 講師の方やサポートの方のやる気&パッションを問うてみよう

これはチャンスがあるかないか英会話学校のシステムにもよりけりですが、レベルチェックの際に、講師の方が

何か私に質問ありますか?

なんて聞いてくれる場合があります。その際に、

好きな食べ物は何ですか?日本で好きなところはどこですか?

とか聞いてる場合じゃないですよ、正直言うと先生の趣味はどうでもいい。お見合いじゃないんだから。その先生が担任にならなかったとしても、レベルチェックを任されているくらいだからその先生は学校内でもある程度講師歴は長いはず。その学校の講師の代表でもあるのだからスクールの講師全体の雰囲気はわかるはずです。

  • 先生の授業を受けると何が変わるのか?
  • 先生がこの仕事をしていてうれしい時はどんな時なのか?
  • この学校のセールスポイントは何なのか?

など先生のパッションを聞いてみましょう。やる気やパッションは人に伝わります。
どんな人から学ぶのかどんな先生を雇っている学校から学習サポートを受けるのか
とっても大事ですよ。

英語習得の近道は自分にあった英会話学校選びから

自分に合った英会話学校を見つけることで

  • モチベーション
  • 進捗スピード

がガンガン上がります。だから出だしが肝心です。目標を達成するために、記事内でお伝えしたポイントを確認して

ベストな学校選びの手順
  1. めぼしの学校を2-3校選ぶ
  2. 比較検討(期間や予算も含めね)
  3. 体験レッスン&カウンセリングに行く(たくさん質問してね)

この手順で完成。素敵で実りある英語学習ができることを願ってます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
error: Content is protected !!右クリックはできませんのでご了承ください。