海外でもできる仕事4選/まずは手軽に始められるところから攻めていく

海外でもできる仕事4選/まずは手軽に始められるところから攻めていく 在宅ワーク(リモート)

海外でもできる仕事って何があるの?海外の地方都市に住んでいるので自宅でできる仕事を探している。在宅で仕事をするのは初めてなので簡単に始められるものがいいな。

海外在住なので海外でもできる仕事を探している。できれば自宅で仕事をしたいけれどそんな都合のいい仕事ってあるのかな?そんな疑問にお答えします。

About me ♡

イギリス留学を機に、日本へ出たり入ったりの生活をしています。イギリス→フランス→ベルギー→現在フランス一時停留中。次はどこに行こっかな?のノマド人生です。現在は語学や経理財務そして税務の経験を活かしてクラウドソーシングサイトで仕事を受注したりと独自のライフスタイルで繁栄・拡大中♡

海外でもできる仕事はあるの?まずは手軽に始められるところから攻める

海外在住者にとってお仕事を現地で探すというのは、方法がよくわからない、なかなか見つかりにくいといった悩みや、こんなご時世だから家で働きたい、地方都市だから現地での仕事は難しいなどもありますよね。私もベルギー・ブリュッセルに住んでいた時は日本人コミュニティもあるし、日系企業もあったので仕事探しは苦労はしませんでしたが、現在住んでいるフランス北東部は現地の人でさえ失業気味なのに(笑)、インターナショナルなんて程遠いのでなかなか思うような職もないだろうなと思ったのと、面接とか通勤がイヤで自宅で仕事をするという選択をしました。

企業勤めというのでなければやはり自宅でできる仕事というのがメインになると思います。意外とあるんです、自宅でできる仕事って。ないと思えばないし、まずは目の前に現れた可能性=働き方を片っ端から調べて一歩を踏み出す。これをすれば道は開けます。私もいろいろ調べた中でこれが海外でもできる仕事ゲットに近いだろうなという仕事を今回はご紹介したいと思います。

手軽に始められる海外でもできる仕事4選

その① : クラウドソーシングサイトで在宅ワーク

おそらく幅広い分野でとにかく仕事を得るチャンスが欲しいというのであれば、クラウドソーシングサイトが一番てっとり早い。

長期案件から単発まで、職種は専門職からデータ入力、キャッチコピーを考える、ブログ記事作成など本当に様々です。求人数も毎日結構な数が更新されていてチャンスは多い。

私もデータ入力やブログ記事作成から始めて、現在は夫が転勤族なので世界中どこにいっても大丈夫なように語学そして財務経理といった今までの経験を活かしてクラウドソーシングサイトからお仕事を受注しています。

代表的なクラウドソーシングサイトは、

クラウドワークス

ランサーズ

Bizseek

Craudiaクラウディア

といったところでしょうか。各サイトの特徴など詳しく書いた記事はこちらをどうぞ

その② : オンラインアシスタントとして働く

最近では企業も事務部門を外注している場合も多いです。その恩恵で、オンラインアシスタントという外注チームの一員として働くという方法もあります。

日本と時差がないという方はもちろんのこと、求人の中には稼働時間は自由というものもあります。チームで働くのでリーダーやチームメンバーとオンラインで連絡を取り合ったり、支え合って業務を遂行するので急用ができたとかお子さんがいる方にはチームで働くという選択肢もあるのでご紹介しておきますね。

オンラインアシスタントを募集している企業など具体的な話はこちらをどうぞ

その③ : アメリアで翻訳を受注する

翻訳者ネットワーク「アメリア」

私が自宅で語学を活かして何かできないかなと思い、英語翻訳のお仕事を探していて見つけたのがこちらのアメリアの会員制求人サイト。

  • 入会金 5,500円(税込)←初回のみ必要なので次年度はいりません。
  • 年会費16,500円(税込)

今や翻訳のお仕事は基本的にオンラインで完結することも多く(アメリア求人の7割くらい該当)、納期を守れば時差も気にせずにできるので狙い目です。求人は常時更新されていて、英語が8-9割かなといったところ。1割くらいがその他外国語といった感じ。

アメリアに入会するメリット
  • 未経験でも応募可能の求人あり(約3割)
  • 中間マージンが発生しない(企業と直接やりとり)
  • アメリア事務局スタッフとカウンセリングシステムあり
  • 翻訳のスキルアップ制度がある(未経験者が受注できるようにアメリアが一定のレベルに達すると認定するシステムなどあり)

翻訳の仕事は実績がある方が断然有利で一般的な求人は経験者を求めていることが多いのが現実です。なのでアメリアで実績を積んで次のステップへということが可能。

翻訳のお仕事は単価が高めなので1件翻訳を受注すると年会費は回収できるとの噂です。同じ時間を使うのならばやはり単価が高い業種の方がいいですよね♪

気になった方は資料もオンラインで閲覧そしてダウンロードもできるので一度見てみてくださいね。

翻訳者ネットワーク「アメリア」

アメリアについてもっと知りたい♡と言う方向けの記事はこちらです ☟

その④ : PIXTAで写真やイラストを販売する

PIXTA

写真(動画)を撮るのが得意だとかイラストを描くのが趣味だとか言う方はご自宅や外出時などに撮った写真やイラスト作成をして販売するという方法もあります。プロもアマチュアも問わず販売が可能です。但し、素材の販売に必要な著作権・肖像権などに関する入門テストを通過する必要があります。また、Pixtaが承認した素材のみ販売が可能です。

まずはクリエイター=販売者としてのマニュアルをご覧になって概要を掴んでくださいね。

海外でできる仕事はある/あらゆる可能性を試してみるべし

冒頭でもお話しましたが海外でできる仕事を実際にものにできるかは、とにかく気になったらコンタクトを取る、一度やってみるということです。あーでもない、こーでもないと頭でグルグル考えると踏み出せなくなります(←以前の私、笑)海外で仕事を探すというのはやはり日本での手順とか職種とか就職方法的な感覚が通用せずに、新しいワークライフスタイルに踏み込む的な一面もあるのは確かです。もちろん大都市など企業勤めがふんだんにあるのであれば就職活動というのは可能ですのでこれにはあてはまりません。海外での企業勤め向け求人ゲットのマニュアルはこちらをご参照いただくとして。

就職活動ではなくご自宅などでフリーランスとして働くというのであればとにかく飛び込む→なんか違うって思ったら迷惑がかからないように止める、それでもいいと思うのです。

やってみないとどれが自分にあっているというのもわからないし、頭で考えてるだけで何もしなかったというよりはるかに収穫は大きいです。海外で自分のペースで仕事を見つけていくというチャレンジを楽しんでしていきましょ。この記事が少しでもインスピレーションとなれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!右クリックはできませんのでご了承ください。