フランス地方都市で仕事探し/最短最速の攻略ポイント

世界中を庭のように優雅に遊ぶ方法 フランス生活

フランスの地方都市在住で仕事探しをしている。仕事を見つけるために大切なことは何だろう?できるだけ早く仕事を見つけたい。

フランス地方都市在住で仕事探しをしている。できるだけ早く働きたいけれど気を付けるポイントは何だろう?どう探せばいい?こういった疑問に答えます。

About Me ♡

イギリス留学を機に、日本へ出たり入ったりの生活をしています。イギリス→フランス→ベルギー→現在フランス一時停留中。日本での正社員での転職はおそらく6回ほど(覚えてないw)フランスやベルギーをはじめとするヨーロッパ圏内を視野に入れて就職活動の経験あり。よって転職ノウハウには自信があります。現在は英語+財務系の在宅リモートを始め、新しいワークライフスタイルで繁栄・拡大中♡

フランス地方都市で仕事探し/最短最速の攻略ポイントがある

私のこのブログで断トツ人気なのが仕事関連。中でも現在住んでいるフランスでの仕事探しの記事にアクセスをたくさんいただいております。ありがとうございます!日本やフランスそして他国からのアクセスがあるのですがフランス地方都市からのアクセスも目立ちます。

首都圏パリ在住者とフランス地方都市在住の方の仕事探しの方法や狙いを定めるところは大きく異なります。ご存知の通り求人の量そしてターゲット可能な企業そして求人情報の収集の仕方が異なるからです。フランス地方都市在住の方が日系企業を希望してもざっと見たところ8から9割がたはパリといったところなので他の選択肢も視野に入れて仕事探しをした方が効率もよく、勝算も高いと思います。

私のブログ内でいろいろとフランスでの仕事探しに役に立つであろう情報を書いておりますが、記事数も多くなってきて探しにくいかな?なんて思ったので今回はまとめ記事のような感じで、ピンポイントでフランス地方都市での仕事探しを本気で取り組んでいる方向けにお話ししたいと思います。

フランス地方都市で仕事探しの際に知っておくべきこと3つ

世界中を庭のように優雅に遊ぶ方法

その① : お住まいの地域の日系企業や日系関連を検索して市場を知る

もし日系狙いであれば、まずはご自身がお住まいの地域そして通勤可能圏の日系企業や日系関連のお店やレストランなどをご希望の業種や職種をネットでリサーチしてみましょう。

検索キーワードはこんな感じかな?
  • Entreprise japonaise + 地方名、都市名
  • Société japonaise + 地方名、都市名
  • Groupe japonais + 地方名、都市名
  • Restaurant japonais + 地方名、都市名

ヒット数で日系を狙うことができるかどうかの感触がわかると思います。まずは市場の規模を知る事が大事です。

その② : 日系狙いは長期戦の可能性大かも

冒頭でも申し上げましたが、フランスの日系企業は8から9割がた首都圏パリに集中しています。その①で検索したお住まいの地域の日系企業の数もおそらく多くはないはず。日系に集中するのであればかなりの長期戦の可能性が大きいかもと思っておいた方がいいかなと。椅子が少ないので前任者が退職しないとその席が空かないという椅子取りゲーム的な感じも否めません。潔く別の路線を考えて行動した方がいいかを見極めるのも大事です。

その③ : フランス語力は必須

フランスでの日系企業そして現地企業いずれで働くとしても、ビジネスで通用するフランス語力が問われます。フランス地方都市では首都圏以上にフランス語が話せることがアドバンテージにはなりません。もはや空気が如く、えっ?話せてフツーでしょう?的な雰囲気なので。周りの同僚もフランス語しか話せない人が多いですしね。フランス語力は必須と思っていた方がいいでしょう。

フランス地方都市で仕事の選択肢は主に3つ

その① : 日系企業

まずは日系企業もしくはレストランなどのサービス業が考えられます。日系の求人サイト情報のリンクをまとめた記事を以前書いたのでこちらでお住まいの地域で求人があるのかまめにチェックしてみてください。チェックしていくにつれて日系を狙えるかどうかの予測もできますしね ☟

その② : フランス現地企業

フランス地方都市とりわけ日本人コミュニティが発達していない地域、中小都市などはこちらを狙っていく方が最速最短かも。フランスはご存知の通り、ディプロム社会です。だから逆にフランス語+ディプロムがあれば外国人にもチャンスがあるということ。

フランス語力強化 + ディプロム➡現地企業就職を狙う

以前、滞在許可証取得の際のFormation civique で丸1日かけてフランスでの仕事探しについて講師の方がご指導してくださった情報があるのでその記事を参考にしてください。

職業訓練Formationについてと情報サイトについて書いた記事はこちら ☟

先程ご紹介した、日系の情報サイトは日系関連が大半なので、現地企業のサイトで探す必要があります。フランス現地企業の求人サイトや就職活動に役立つポイントについて書いた記事はこちら ☟

その③ : 在宅ワーク

現在フランス小都市に住む私が選択したのは在宅リモートワークです。昔と比べてリモート市場も拡大していてクラウドソーシングサービスも充実していく今。納期を守ればOK的なお仕事も多いので時差があっても問題がなく、時間的にフリースタイルなので助かります。場所が変わってもポータブルな便利さも魅力。地方都市にお住まいの方そしてフランス語に不安があると言う方には日本語の仕事が大半なので心強い味方かも。

クラウドソーシングサイト情報について書いた記事はこちらです ☟

オンラインアシスタントという働き方もあり ☟

フランス地方都市の仕事探しは何を優先するのか?を決めることが大事

フランス地方都市での仕事探しでまず考えたいことは、何を優先するのか?ということ。

  • 時間がかかってもいいから日系がいい 
  • 早く働きたい 
  • CDI無期労働契約じゃないといや 
  • 安定した仕事がいい など

それによって仕事の探し方が変わってくるので明確にした方がいい。早く働きたいという方が日系企業がほぼチャンスなしならば自然と現地企業狙いでしょうし、あらかじめターゲットを定めておく。日系の見込み薄の地域ならば最速最短は先程お話ししたフランス語力強化 + ディプロム➡現地企業就職を狙うかと思います。

私の知人で地方都市在住でフランスへDELF A1レベルでやってきて、語学学校に3年通い、約1年だったかな?職業訓練Formationで現地の貿易企業へ就職した人がいます。確実に何に集中するのか?を決めて動いた結果ですね。彼女は日系は見込めないと判断し、しっかりと現地企業に狙いを定め、着々と行動をとることの重要性のお手本です。

地方都市は便利で何でもある国ジャポンからやってきた私たちには便宜面でいろいろとモヤモヤすることもあるけれどw 一期一会そしてここに住んでいるのも何かのご縁。ちょっとした地方都市での仕事探しというスペクタクルを華麗にこなしていきましょ♡

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!右クリックはできませんのでご了承ください。