フランス現地企業での仕事探し/求人サイト7つと役立つ就職活動マニュアル

フランス現地企業の仕事探し/求人サイト7つと役立つ就職活動マニュアル 日本・世界中で働く

フランスで現地企業への就職を考えている。現地企業で仕事を探す方法や求人サイトについて知りたい。就職活動で注意すべき点は日本での活動と同じかな?

フランスで現地企業の仕事をしたいけれどどうやって求人を探せばいいかわからない。CVなどのサンプルサイトがあれば知りたい。面接はどんなことに気を付ければいいのかな?こういった疑問にお答えします。

About me ♡

イギリス留学を機に、日本へ出たり入ったりの生活をしています。イギリス→フランス→ベルギー→現在フランス在住。ブリュッセルやパリで転職活動の経験あり。求人サイトで探す傍ら、人材紹介会社にも登録して情報を集めた方法をお伝えします。日本での転職経験も6回以上なので求人探しや書類選考や面接については結構自信あり(←自慢にならないか、笑)

フランスで現地企業の仕事探し/求人サイトと就職活動便利ツールを押さえよう

フランスにて日本人がお仕事を見つけるのは主に2種類あります。

  • 日系企業や日本人向けの仕事を狙う
  • フランスの現地企業を狙う

これら2つの方法は基本的には同じですが求人を探す場所そしてCV履歴書の形式などが違います。だからこそそこを押さえれば現地企業への就職活動対策はばっちりだと思います。

日系企業や日本人向けの仕事を探す方が正直なところ日本人にとっては勝ちやすいフィールドであるのは確かです。というのも、フランス人やEU圏の人と戦うことになるので、1つの求人につき、応募者は40-50人が集まることもあるのだそうです。でも、例えば

  • 地方都市だから日本人向けの仕事がない
  • フランス語に問題がないので現地企業で働きたい

という方にとっては現地企業向けの活動の心得が必要ですよね。だから今回お話するフランス現地企業狙いの就職活動についてが役に立つかなあと思いまとめました。

ちなみにフランスで日本人向け仕事狙いの方はこちらの記事をご参照くださいね ☟

フランスで現地企業の仕事が見つかる求人サイト7つ

Pôle Emploi

Pôle Emploi

お馴染みフランスの職安的存在。求人数も多いし、CVを公開しておけばスカウトが来るシステムあり。職業訓練研修も積極的に行っていて、就職サポートも万全。

indeed

indeed

フランス語読みはインデードってなんだかちょっぴり日本の外来語が苦手なおじいちゃんっぽい感じwww使い方も日本版と同じものです。赤マルに職種、青マルに都市名や郵便番号を入力すると検索が簡単にできます。

keljob

keljob

intérim、CDD、CDIの求人が満遍なく掲載されています。お給料のレンジが書いてないのが多いのがたまにキズかなあ(←大事ですよね!)

PROMAN

PROMAN

intérim、CDD、CDIの求人あり。求人数が少なめかなという印象。

Manpower

Manpower

日本でもおなじみAgence d’intérimのManpower。支店もたくさんあるので直接オフィスに行って相談にのってもらうことも可能。日本では派遣のイメージが強いですがCDI案件もあり。

Adecco

Adecco

Manpowerと同じく対面オフィスあり。支店のショーウィンドウ?に求人の一例が張られている場合もあるのでどんな感じかな~って見に行くのもありですね。

leboncoin

leboncoin

車を売ったり、家を貸したり、ヴァカンスの貸し家を探したりなどの個人間のやりとりの方が印象的なこのサイトも実は求人コーナーがあるのですね。知りませんでした。

青マルのcatégoriesをクリックするとEmploiが探せます。

  • 一般企業
  • 地域密着型の企業や商店
  • AdeccoなどのAgence d’intérim

などが一般社員や管理職の求人を掲載しています。

フランスで現地企業の仕事探しに役立つ情報/就職活動マニュアル

海外ディプロムの認定証明サイトEnic-Naric

Enic-Naric

海外でのディプロムをフランスで認定する証明書の手続きはこちらのサイトに手順が書いてあります。いろいろ条件があるようです。手数料は現時点で70ユーロ。

認定の手順はざっくりとこんな感じ。

履歴書CVやモチベーションレターの作成に役立つサイト

Pôle Emploiでもアカウントを作成して、プロフィールを作成すればCVが作れます。

また検索エンジンで、CV+職種をタイプすれば参考になるサンプルが見つかります。例えば、

  • CV + finance
  • CV + secrétaire
  • CV + vendeur/vendeuse

などなど。

Lettre de motivationモチベーションレターも同様にこのように検索ができます。でも、完全コピペはご法度。相手はプロの人事担当者なのでバレちゃうかもなので、少しでもオリジナリティ要素を加えた方が印象に残りますよね。

Formation Professionnelleは専門職への近道

フランスはディプロム社会。専門職のディプロムがあれば就職しやすくなります。ディプロムが取得できるFormation Professionnelleが各地でたくさんおこなわれているのでサイトで検索してみてね。

面接の心得の動画

Pôle Emploiで面接に際しての心構えの動画を紹介しているので参考にするといいですね。面接でのマナーやルールは日本と同じ。

例えば、第一印象についてハロー効果のお話をしているこの動画

On est là pour vous ! #6 – Faire bonne impression en entretien d'embauche

面接で聞かれる質問&準備すべき項目についてはこちら

On est là pour vous ! #7 – 5 questions récurrentes en entretien d'embauche

フランスで現地企業の仕事探しや就職活動の心得やマナーは日本と変わらない

基本的にフランスでの仕事の探し方や面接のマナーは日本と変わりありません。ただ、求人を探す場所やCVの形式が違うだけ。もちろん、競争率も高いのでよりよいCVとモチベーションレターを準備する必要があります。

今回お話させていただいたフランスでの就職活動については、私がFormation Civiqueにて講師の方から提供していただいたプロの情報なので安心ソースです(笑)なにやら、Pôle Emploiでは、2日間くらいでCVの書き方やモチベーションレターの書き方そして面接の練習などを習えるFormationがあるらしいので、最寄りのPôle Emploiに問い合わせるのもいいですね。

最後までお読みいただきありがとうございます

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!右クリックはできませんのでご了承ください。