健康は大きな財産/無理がたたって手術入院で気づいた5つのこと

健康は大きな財産/手術入院をして初めて気づいた5つのこと 美容と健康

私は健康だけが取り柄ですって自虐ネタで笑えないけど、これホントのこと。ちょっと無理してでも頑張ってしまった体やメンタルを壊してしまった。正直、忙しすぎて身体が今しんどい状態だわ。

忙しくて身体の調子が悪くてもがんばってしまう。健康であることはどうして大事なの?こういった疑問に答えます。

About me ♡

イギリス留学を機に、日本へ出たり入ったりの生活をしています。イギリス→フランス→ベルギー→現在フランス在住。日本では日系企業やヨーロッパ系企業の経理財務部で働いていました。キャリアウーマンになりたくて残業月80時間とかセミナーはしごとか無茶なことをしていた黒歴史あり。

健康は大きな財産/手術入院をして初めて気づくありがたさ

とても忙しい現代人。特に日本人はそうだと思います。

  • 真面目な性格(←海外 : 真面目の基準値低め設定)
  • 相手を思いやらないと空気読めないと言われる(←海外 : エアリーダーは存在しない)
  • 期限や時間を守る人が多い(←海外 : 人によるけど基本オレ時間www)

ついつい頑張って、他人を思いやり、家族サービスも頑張って、いつの間にか自分のことを後回しにして、片頭痛持ち、身体が重い~、体調崩しやすいなど知らずのうちに健康に影響が出ていませんか?健康に関してはあまり気にしていない(気にする時間がない?)社会人の方は無理をしがちですが、アメリカの思想家/哲学者のエマーソンの有名な格言

The first wealth is health. (一番の財産は健康である)←密かに韻踏んでますよね

というのは本当のことです。私はキャパ超えをしていたようで入院&手術をして、健康であることはどんなことよりも勝るという経験をしたことがあります。今回はその経験談を踏まえて、健康は大きな財産である理由をお話したいと思います。

【体験談】健康は大きな財産であると入院をして初めて気づいた5つのこと

私は一度婦人科系の病気で3週間ほど入院したことがあります。その頃の私と言えば、ファッション雑誌(Elleだったかな?Vogueだったかな?)に載っていたアメリカのジェットセッターのキャリアウーマンの1日の特集記事を見た影響かなんかでキャリアウーマンになる!!!って転職して残業月80時間働いていた頃。

今思えば、単純かつアホだなってわかるのですが。終電がなくてタクシーで家に帰ることもありました。人間って慣れてしまうと時計が22時でも、

あっ、まだ時間あるな。もうちょっとがんばれる。

そんなおかしな方向に走っちゃうのですよね。飼いならされてはいけない、残業に(笑)こんな生活が2か月ほど続いて、なんか身体がおかしい?下腹部が腫れてきたって思って病院行ったら、入院して手術が決定。入院生活ってじっとしていなきゃいけないから時間があるし、話相手もいない(みんな病人だからそんな元気ない、当たり前か。)そんな状況で一人ベッドの上で、健康体ってマジで神を実感して気づいたことがあります。

気づき① : 健康だから仕事も遊びも思いっきりできる

健康な体だから日々の生活が送れるのです。

  • 仕事に打ち込む
  • 趣味を究める友人とたわいのない話をする
  • 買い物に行ける
  • ご飯を味わって好きなだけ食べられる

日常的なことで当たり前すぎる些細なことでも病気やケガであればできないこともある。当たり前と思うな、健康に感謝ですね。

気づき② : 健康だからポジティブな考えが持てる

身体に不具合があると、その部分が気になってそのことばっかり考えてしまう傾向あり。そして痛みが気になって考えがまとまらない。例えば、

お腹が痛い➡今度は胸まで痛くなってきた(爆裂妄想)➡あっ、もしかしたら転移してるかも➡私はこのまま全身が痛いままだったらどうしよう。。。

なんて被害妄想とかドラマチックに悪い妄想へ突っ走る可能性あり。健全な身体だから健全な思考ができるのですね。

気づき③ : 自分はひとりじゃなくって多くの人に支えられて生きている

入院生活中に忙しい中、家族や友人や同僚がいつも顔を出してくれました。遠いところから来てくれる人もいて本当に愛を感じたなあ。その時に自分はひとりじゃなくってこうやって多くの人に支えられて生きていることを再確認しました。世界は優しいのです。人間はひとりじゃ生きられないのです。周りの人に感謝。

気づき④ : 食べる物に気を遣うことの重要性

忙しいと食事をスキップしたり、栄養が偏ったモノばかり食べたりとついつい健康的な食生活をおろそかにしてしまう。私も入院する前は、夕方にコンビニ行っておにぎりをちょっと食べて仕事をぶっ通しとかしてましたからね。。。そりゃ身体がついていきません。人間の身体って食べたものでできているから、バランス良く食べないと身体に影響することを学びました。

気づき⑤ : ストレスを溜めない生活をする

私は仕事が好きですが、やはり適度な息抜きをしていなかったために知らないうちにストレスが溜まっていたようです。その頃はジムに行く時間も大好きな美容に割く時間も全くなかったので会社と家の往復で心底疲れ切っていた感じでした。病気になる原因の一つはストレスが爆発してなるといいます。やっぱりなんでもバランスですね、仕事と遊びの。

健康であることに感謝/身体やココロの危険信号をキャッチする時間を持つ重要性

特技とか自慢できることがなくって健康であることだけが取り柄です。

自虐ネタみたいにそう言うオジ様がいますが、それ、すごく素晴らしい財産ですよ、お父さん!!!!ということを私は身をもって体験しました。

忙しさに紛れて知らないうちに身体やココロもSOSを出していることがあります。これぐらい大丈夫ではなくって、1日のうち3分でもいいから身体やメンタルの声にも耳を傾けてください。これが健康生活の第一歩です。何をするにも身体が資本。じゃなきゃ楽しめないし、結果も出ないし、成功もしない。これは本当のことです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!右クリックはできませんのでご了承ください。