願いを叶える眠れる潜在意識を操れ/潜在意識を知る本おすすめ3選

願いを叶える眠ってる潜在意識を操れ/潜在意識を知る本おすすめ3選 世界幸せマインド

全ての人間には顕在意識と潜在意識があるというのは知っているけれど、その違いは何?潜在意識をうまく使えば望みが叶うって本当なの?潜在意識についてもっとわかる本のおすすめってある?

潜在意識という言葉は聞いたことがあるけれどイマイチよくわかっていない。興味があるから知りたい。潜在意識を詳しく知るための本のおすすめってある?そんな疑問にお答えします。

About me ♡

イギリス留学を機に、日本へ出たり入ったりの生活をしています。イギリス→フランス→ベルギー→現在フランス在住。好奇心の塊でやりたいことはやらないと気が済まない性格がゆえに痛い目も黒歴史も武勇伝もあり。こよなく自由行動を愛する団体行動が苦手な生粋の自由人。幸せで豊かであることに超貪欲。気の向かないことはどんな手を使ってでもしません(笑)美容と健康に関することが大好きで目指すは年齢不詳の素敵な女性♡

全ての人にある願いを叶える潜在意識/おすすめ本を読んで思い通りに操る

どんな人の中にもある顕在意識と潜在意識。言葉を聞いたことは多分あると思います。

でもイマイチよくわかっていないしでも、それがどうしたの?

そんな方もいらっしゃるかもしれません。ざっくり言うと、

顕在意識
  • 日常的に意識している考えのこと。論理的に思考したり、ジャッジしたり、事実を認識しているガチガチな方です。
潜在意識
  • 顕在意識の奥にある無意識のこと。普段は無意識で眠っている時や気分が安らいだ時に出てきやすいほんわり型です。どちらかというと感覚とか感情とか本能だったりします。

もし、この普段は無意識お休みモードの『潜在意識』の方が実は人間の90%以上(95%以上とも言われることもあります)を占めていて、この潜在意識があなたの人生の目的や願いを叶えるかどうかを司っているとしたら?ちょっと気になりませんか?

  • 憧れの仕事につきたい
  • 好きなことをして生きていきたい
  • お金に恵まれた生活がしたい
  • 自由にやりたいことをしたい
  • ステキなパートナーが欲しい

こんな願いをサポートするまたは邪魔をするのもこの潜在意識のお仕事(笑) この潜在意識が正しく発動していれば最短最速で願望実現のサポートをしてくれるのです。でも、もし潜在意識に間違った情報が刻印されていると逆にそっちの方へ進んでしまうのでどういった情報を吹き込むかは本人次第なのです。

この顕在意識や潜在意識のお話は定義が少し違えど、精神科医心理学者のツートップ的存在のフロイトやユングもお話しているので怪しい話じゃない。もっと知りたいという方は安心して次へ読み進めてくださいね♡

願いを叶える潜在意識を知るための本おすすめ3選

潜在意識とはあなたが本当に腹の底から疑いなく信じていること=信念と言い換えられるんじゃないかなと思います。

例え、お金がたくさん欲しいと日常的に顕在意識で思っていても、無意識の潜在意識が私にはお金はいつもカツカツって思っているとそちらを叶えてしまうのです。だから、潜在意識が本当の願いを認識するまですべきことがあります。

  • 願望を口にする習慣づけ
  • 心から叶うと信じる
  • 日頃からポジティブな言葉や情報を手に入れる   etc

もっと具体的な方法や潜在意識をどう使ったら願いを叶えられるのかということについて、潜在意識について詳しく書いたわかりやすい本がたくさん出ています。その中で私がわかりやすいから潜在意識についての本のおすすめを3冊選んでみました。本をご自身で読むことでコミットできますし、実践しやすいかと思うので是非読んでみてください。

まんが版 人生に奇跡が起こるマーフィーの法則

まんが版 人生に奇跡が起こる マーフィーの法則―――欲望が100%かなう驚異の方法!

マンガなので初心者の方でもわかりやすいので入りやすいと思います。章の間にコラムっぽく文章で補足説明が書いてあります。生きていく上で出会うかもしれないよくある問題。例えば、

  • ダメ男ばかり捕まえてしまう女性
  • 夫婦関係がキクシャクしているご夫妻
  • 親からあなたはできない子と言われて育った女性
  • 上司とうまくいっていない男性
  • ストレスで病気になった女性

などなど登場人物の問題に合わせてストーリーが進んでいきます。面白いのですぐ読めます。

こうして、思考は現実になる パム・グラウト

こうして、思考は現実になる

実際のところ、人類は5歳になるまでに身に着いた行動パターンによって動いているとこの本では言っています。その身に着いた行動パターンが潜在意識にプログラミングされて大人になっても繰り返しているって書いてて衝撃を受けた本。無意識は本当に無意識に作られていて意識して書き換えないとそのまま突っ走っていくのですね。。。

この本は体験型の本なのでいろいろ面白いワークが書いてあります。それを繰り返すことで気づいて、既に潜在意識に長年刷り込まれちゃった情報を変えていく感じかな。著者の方もユーモア溢れる面白い方なので文章が楽しいので読みやすいです。

「原因」と「結果」の法則 ジェームズ・アレン

「原因」と「結果」の法則

この本は現代の成功哲学者たちもバイブルとしていた本でロングセラー本。自分こそが自分の人生の創り手であるということを気づかせるために書いたそう。この本を義父に話したら読みたいって言うからプレゼントしたら感謝されました。フランス語にも翻訳されているワールドワイドっぷり。おっしゃる通りですね!って感動してました。数独をこよなく愛する真面目でガチガチな義理のお父さんの心に響いた模様ですwww

人は誰も内側で考えている通りの人間であると彼がいうのは、思考していることが人を創る=意識的でも無意識的にでも。ということで潜在意識とははっきり言っていませんが同じ感じのことです。その人が考える自分という存在が人格だったり、今いる環境だったり、健康状態、など全てのことを創っているということが一貫して書かれています。

【私の体験談】潜在意識のおすすめ本の知識がお局さんを撃退した

以前、新しい会社に入った時に何か知らないけどそこの会社のボスっぽいお局さんにすっごく集中攻撃を受けていたことがあった時期があるのです。することなすこと気に入らないみたいで。そんなに気にしてはなかったですけど(←神経は結構図太いです、笑)今までにない経験だし、どうしたもんかなあと考えていたんです。で、潜在意識の本を見つけてパラパラと読み返していたんですよね。で、ひらめいた。

新しい会社だから最初が肝心でみんなに好かれないとダメだ。ナイスでいないと嫌われる。だって私は新参者でまだまだ未熟だからニコニコしとかないと!!!

って意気込んで突っ走っていたことに気づく。私=未熟、新参者だから価値が低い、ナイスじゃない価値なし。私の信念=潜在意識のヘビロはこれだからだ。見事に検索ヒットしました、お局さんにwww価値のない未熟な私を攻撃する。そこから、書き換えました。私素晴らしいですけれど何か???って毎日のように唱えて自分に納得させてね。そしたら1か月半後になぜかお家にご招待いただきました(笑)なんか気に入られた模様。

先ほどご紹介したジェームズ・アレンも言っている通り『人は誰も内側で考えている通りの人間である』だから外側の他人に見えているのはそれなんですよね。自分が価値があると思えば、そうだし、価値がないと思っているならば他人もそう扱う。とてもシンプル。だから90%以上の潜在意識=本当に思っていることをしっかりと望むようにコントロールする必要があります。顕在意識はイメージ的には口先だけの男性。潜在意識は心の底から私のことをわかってくれて尽くしてくれる男性と考えるといいかも。どちらがプライオリティかわかりますよね?今回ご紹介した本が潜在意識を理解するのを助けると思うので是非読んでみてください。軽やかに潜在意識使いとなって楽しく思い通りの生き方をしていきましょう♡

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!右クリックはできませんのでご了承ください。