実はそれは役に立たない5つのエセ常識/手放すと生きやすく運気が上がる

実はそれは役に立たない5つのエセ常識/手放すと生きやすく運気が上がる 世界幸せマインド

常識がある人って誉め言葉だって昔に親や先生に言われたことをきっちり覚えていて今でも守っているもん。でも時に損をしているような、しんどいような時はあるけれどね。。。なんであんな常識外れの子がスイスイとうまく生きているんだろう?

私は昔から親や先生そして社会の常識を忠実に守ってきた。だから常識がない人は苦手。でも自由に生きて常識にかけている人が何でうまくいくんだろう?こういった疑問にお答えします。

About me ♡

イギリス留学を機に、日本へ出たり入ったりの生活をしています。イギリス→フランス→ベルギー→現在フランス在住。好奇心の塊でやりたいことはやらないと気が済まない性格がゆえに痛い目も黒歴史も武勇伝もあり。こよなく自由行動を愛する団体行動がちょっぴり苦手な生粋の自由人。幸せで豊かであることに超貪欲。美容と健康に関することが大好きで目指すは年齢不詳の素敵な女性♡

実はそれは役に立たないエセ常識ってご存知?生きづらいし確実に息切れする

昔からいろいろな社交的なルールや当たり前の常識が親や先生や目上の人そして社会人になってからも教え込まれてきたかと思います。でも、それがもし生きづらくって息切れの原因となっているかもしれないのですよ~。

私自身も超フツーのサラリーマン家庭でおじいちゃんおばあちゃんや従兄など教師が多い環境で育ったため躾やマナーやルールには厳しかった。まあおかげで最低限のマナーは身についていて人間関係もさほど問題なく育ったので感謝はしておりますが、大人になるにつれて息切れ気味。

なにか苦しいし弾けられない。疲れる。。。モヤモヤする。

そう思うように。そう、子供の頃と大人になっては違うし、実はその常識が自分の首を絞めていたってことに気づきました。そう大人になると全く役に立たないことが顕著にわかるエセ常識があったのです。

実はそれは役に立たない5つのエセ常識/親や社会から刷り込まれただけ~

みんなと仲良くしなさい

昔みなさんも聞いたことのある歌。1年生になったら友達100人できるかな♪

これって不可能wだって気が合って自分らしいままでお付き合いできる人ってそんなにたくさん存在しないから。小学生の時にグループで固まっていたらら先生に言われたね。みんなと仲良くしなさいって。でも、この統計を知るとそれエセかもよ?って。

  • 一生のうち何らかの接点を持つのが3万人
  • そのうち近いお付き合い(近所、学校、職場など)は3千人
  • 友人と呼べるのが30人
  • 親友と呼べるのが3人

全世界の人口からみても、接点を持てる人でさえも1%に遠い割合。

付き合いたくない人とは別に付き合わなくっても幸せに生きていけます。いやむしろそっちの方が運が開けるね。嫌われないようにとかとりあえずうまくやっていくのが大人って思うかもしれないけれど、正直じゃない人って本当にどっと疲れが溜まるんじゃないかな?演じないといけないから。本当の自分で付き合えない人は仲良くならなくってもいいと思う。

がんばれば必ず報われるから

多分ある程度お年を重ねてる人はわかってますよね。がんばりは報われる場合とそうじゃない場合があるって。がんばりのベクトルが間違っていると報われずに下手すると身体を壊します。そして結果が出ないから精神的ダメ-ジがキツイ。

頑張るっていうのは自分のキャパ以上にしていること。そして頑張らないといけないっていうのは気が進まないけどやらなきゃいけないことを踏ん張って無理しているということ。好きなことや楽しいなと感じることは気分よく踏ん張らずに頑張らなくってもできるから。

他人には親切にしなさい

別に他人に親切にしてはいけないって意味じゃないですよ、もちろん(笑)でも他人には親切にって言うと素直な人って、

  • 自分はさておき
  • 他人を不快にしてはいけない
  • 他人に迷惑をかけてはいけない
  • 他人が喜ぶ顔が見たいから
  • 犠牲にしてでも(時間的、体力的、精神的に)

とがんばっちゃう人が結構います。自分よりも他人がプライオリティになって疲労困憊。もちろん親切にするのは大事。でももっと大事なのは自分ということ。一生懸命親身になってとか、代わりにしてあげるとかって役に立ちたいっていうエゴであり、その相手の自立や成長を止めてしまうんだってことも知っておいた方がいいです。

固定給料=収入ではない

働かざる者食うべからずって私も母親によく言われた(笑)固定給料=収入じゃないです、実は。

収入の定義もいろいろあるし、現金だけじゃないですしね。例えば、給料、不動産収入、投資収入、安くで買えて得したお金、クーポン券、誰かからもらったお金、いらないものを売却したお金、お友達のお手伝いをした臨時収入などなどいろんなお金と同様のものがある。

汗水流して実働した月給や時給だけじゃないです。これをずーっと信じていると本当に実働給与=収入しか入ってこなくなるし、他の方法を試すこともなく毎月同じ額でやりくりするしかなくなります。収入を得る方法はたくさんあります。だから間口を広げていろいろな可能性を見た方が収入は増えますね。いろんなところから収入は入ってくると考えるとチャンスは広がります。

お金持ちは悪いことをしている

お金持ちの悪口を言うとお金に困る人になりやすいってご存知でした?越後屋の影響でしょうか?どうしてもお金持ってる人=うっしっし、お主も悪よのう。いえいえお代官様ほどでは、ひっひっひっのイメージ?

フランスでは富裕税が高く一時期隣国のベルギーなどに富裕層が節税目的で逃げていったって言われてましたけれど。脱税はだめですけど節税は犯罪ではありませんからね。。しかも一般層よりたくさん税金を納めてくれているから一般層は彼らより少な目のパーセンテージで税金を納められます。たとえば、

収入に関係なく全国民一律50%納付して!

今年の納付ノルマは一律500万円です!ローンを組んででも払ってください!

なんて言われたらたまらない(笑)お金持ちには感謝すべきところがたくさん実はあるのですよ。まあ、中には本当に越後屋みたいな悪代官もいるかもですがw社会保障がうまく機能しているのは彼らのおかげでもありますよね。

足をひっぱるエセ常識から解放されると生きやすく楽々と運気も上がる

みなさんはあ~私こんな常識あるわ。。っていうのはありましたか?この長年のエセ常識の呪縛の弊害いうのは、

  • 自分らしく生きられない
  • 自分のこれからの可能性が広がらない
  • 想定外のラッキーを受け取れない

こういったことです。昔目上の方々が教えてくれた常識の枠の中=制限にカチカチに固まった生き方をしないといけなくなって、地味に疲れます。そして蓄積すると下手をすると精神的とか肉体的に病気になる。このエセ常識の呪縛から解放されると気分的にもとてもラクになります。そして豊かさだって広がります。常識って、いつもA=Bしか答えがない状態なので。自由に軽やかに楽しく生きたいのなら、一般常識と言われるものは片っ端から手放していきましょう

最後までお読みいただきありがとうございます

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!右クリックはできませんのでご了承ください。