女性の副業・在宅ワーク/クラウドワークスには4種類のサイトがあります【海外在住OK】

女性の副業・在宅ワーク/クラウドワークスは実は4種類のサイトがあります【海外在住OK】 在宅ワーク(リモート)

副業や在宅ワークを探している。女性が探しやすい副業や在宅ワークのクラウドソーシングサイトってある?クラウドワークスの登録を考えているけれど仕事は見つかるかな?

副業や自宅で働く在宅ワーク・リモートワークを探している。クラウドワークスが気になっているけれどどうかな?こういった疑問に答えます。

About me ♡

イギリス留学を機に、日本へ出たり入ったりの生活をしています。イギリス→フランス→ベルギー→現在フランスド田舎在住。クラウドソーシングサイトで見つけたブログ記事の作成やデータ入力で在宅ワークライフがスタート。最近では事務系のお仕事のスカウトもいただくことがあります。現在、クラウドワークスを通して企業様の在宅ワーク中。

女性の副業・在宅ワークを叶えるクラウドワークスグループ【海外在住OK】

現在このご時世、どんどんリモートワークや在宅ワークという形態にシフトしつつあり、副業も認められている企業も増えつつあります。10年以上も前は全く栄えていなくて副業やリモートワークの選択肢がなかったことを考えると時代の流れを感じます。

そんな中で子育て中や通勤無しでゆっくりと自宅で働きたいと考えている女性の方も増えてきたのではないでしょうか?時代はこういった方に追い風です。私は現在フランスの小都市に住んでいるため仕事はリモートでしたいと思い、クラウドソーシングサイトで見つけて稼働中です。その中で私が一番お世話になっているのが、クラウドワークスです。クラウドワークスには母体のクラウドワークスのサイトのほかに事務系、ハイクラス系、Web系とそれぞれの強みを活かしたサイトがあるのをご存知ですか?

本日はその4つをご紹介したいと思います。

クラウドワークスには副業・在宅ワークが見つかるそれぞれの強みが違う4つのサイトがある

CrowdWorks クラウドワークス

CrowdWorks

大元のクラウドワークスは、

  • 幅広い業種・職種
  • 個人から大手企業
  • プロジェクト単価や時給制

など、何でも見つかる感じで案件数もかなり多いです。実際にフランスでもリモートのお仕事ができるのもクラウドワークスのおかげです。

ちなみに海外在住の私がLancersよりもCrowdWorks推しの理由は、本人証明書類がLancersはややこしかったからです(笑)証明書類に自分で翻訳をつけて提出するという手間がね。。。

ビズアシスタントオンライン

ビズアシスタント オンライン

事務系に特化したビズアシスタントオンライン。私も稼働中で、イメージとしては派遣的な感じでしょうか?ビズアシさんから紹介してもらった案件はシステム手数料はビズアシ持ちなのでかなり助かります(通常5%~20%差し引かれちゃいますからね。。)

ビズアシさんに興味のある方は登録の仕方などを詳しく書いた記事があるのでご参照ください。

CrowdLiks クラウドリンクス

CrowdLinks

先日、クラウドワークスのメッセージ機能を通して登録しませんか?と連絡をいただいて初めて知ったこのクラウドリンクス。まだ他のサイトに比べて新しい感じです。ハイクラス人材限定副業紹介サービスCrowdlinksという謳い文句のようで、案件の企業は大手企業もあり。

  • 週1,2時間~の副業
  • 週3日の在宅ワーク
  • 完全業務委託

などフレキシブルな働き方を提案されています。単価も高め設定ですので、登録してみて様子を見てみるのもいいかも(募集中のプロジェクトは登録しないと見れません)

Crowdtech クラウドテック

クラウドテック

クラウドワークスの中でも、エンジニアやデザイナーなどに特化した求人を集めたサイトです。登録社数も業界ではトップクラスなので案件が豊富です。

  • 独立したい
  • 業務委託で働きたい

という方にも向いていて、専属のキャリアサポーターに相談できるのもポイント。web系で働きたい方は是非チェックしてみてくださいね。

クラウドワークスで副業や在宅ワークを確実に手に入れるために押さえるべきこと

自慢ではありませんが、日本にいた頃そして海外でも転職回数が多く、ほぼほぼ正社員として働いてきたため書類選考に通る履歴書の書き方や面接の受け答えなどの転職活動のノウハウは熟知している方だと思います(笑)そこで、私がいろいろ経験そして分析したことを副業や在宅ワークを確実にゲットするために活かせると思うのでここは押さえておくべしポイントについてシェアをさせていただきたく思います。

プロフィールは履歴書と同じと考えて余計なことは書かない

書類選考の時に送る履歴書のようなものは、クラウドワークスやクラウドリンクスのサイトで言えばプロフィール画面になります。そのプロフィールをいかに他の応募者と差別化ができるかというのが面接へのカギになります。

プロフィール画面に書くこと
  • 職歴や携わってきた業務
  • 得意な仕事
  • 仕事をする上で役に立つスキル
  • 仕事をする上で大事にしていること(心構えや性格上でアピールできるポイント)

などを盛り込むことで相手にどんな人なのかが伝わります。でも、中にはプロフィール欄にあまり必要ではないことを書いている人も意外と多いのです。例えば、

プロフィール欄に書く必要はないこと
  • 趣味は〇〇です
  • ブランクがあります
  • 主婦です
  • 子育て中です

副業や在宅ワークは通常の就職活動と基本は同じ。だから、履歴書や職務経歴書や志望動機書と同じと考えるといいかも。

まずは面接までこぎつけるために、ご家庭の状況などはプロフィールに書かない方が無難かな。面接では個人的な質問はしてはいけないというルールがありますし、聞かれてもいないことを書く必要はない。

私は日本で業務のアウトソーシング化のプロジェクトリーダーでチームメンバーを選んだり、他の会社では人事の仕事をサポートしたり、面接にも参加していた経験があるのですが、誤解を恐れず言うと、子育て中と書くと、

急用でお仕事が急にできない日が出てきてしまうのかな?他のメンバーがカバーすることになるな。。。

そんな印象を持たれる可能性もなきにしもあらず。一旦働き始めてから万が一そういう急用があっても既に一緒に働いていて普段からの働きぶりもわかっているし、信頼関係や仲間意識が確立できているので協力体制がスムーズにいくので問題ないのですが、選考の段階ではこれは未知数なので避けた方がいいかなというのが私の経験談です。

選考段階で先方が最も知りたいのは経歴そしてちゃんと責任を持って仕事をしてくれるのか、そして一緒に働きやすいかですから。

気になるクラウドワークス4サイトをまずは副業や在宅ワークをチェック

先程も言いましたが、副業や在宅ワークの競争率は高めです。でもしっかりと準備をして根気よく探せば見つかるのも事実です。私がそうでしたから。今のうちに気になるサイトの求人例を見ながら、登録を済ませておきましょう。準備と情報収集が成功のカギです♡

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
error: Content is protected !!右クリックはできませんのでご了承ください。